ごあいさつ・院長紹介 の記事一覧です。
  • ごあいさつ
  • 院長紹介
  • ごあいさつ

    院長:玉那覇康一郎 院長:玉那覇康一郎

    理念
    患者さんの視点を尊重し、適切で心のこもった質の高い医療を提供します。

    基本方針
    1.社会人として自覚と品位をもって、各々専門職の知的水準向上を目指します。
    2.奉仕の心を忘れず患者さんとそのご家族の立場をよく理解し、一致協力して医療・看護の使命に応えます。
    3.地域の患者さんに適正な医療情報の提供を行い、沖縄の小児医療の向上に寄与します。

     平成16年9月、「小児クリニックたまなは」は那覇新都心に新築移転しました。平成5年12月3日に浦添市宮城で開院し、その後10年余でこの地に移ってきました。新しい地域なので緊張と不安もありましたが、医療事務スタッフや看護師の献身的な支えがあり、地域の皆様に「ホームドクター」として徐々に認知されてきた事に感謝しております。
     私どもクリニックのモットーは、「患者さんの視点を尊重し、適切で心のこもった質の高い医療を提供する」ことです。そのためにも日々、より良い小児科クリニックを目指して勉強していくつもりです。
     待ち時間が長いといつもお叱りを受けていますが、色々工夫しながらできるだけ待ち時間が短くなるよう努力しています。そのためにもケイタイやパソコンで受付番号を取り、いつでも待ち状況の確認ができる受付順番取りシステムをご利用下さい。 待つために費やしていた時間を有効に利用でき、待合室等での院内感染防止にもつながります。
     当院は、小児科クリニックです。乳児健診・予防接種を始め、かぜ、下痢など子供の病気すべてを診ています。またアレルギー疾患を専門にしているため、小児ぜんそく、アレルギー性鼻炎、子どものアトピー性皮膚炎など多くの患者さんが来院しています。特に乳幼児のアトピー性皮膚炎は食物アレルギーがかなり関与しており、そこで当院では栄養士による適切な栄養指導や漢方薬による体質改善も行なっています。
     施設面では、インフルエンザ・麻疹(はしか)・水痘(みずぼうそう)・おたふく風邪などの感染予防に配慮した隔離診察室(出入り口・トイレ別)や、乳児健診・予防接種専用ルーム(出入り口別)を設け、安心して受診いただけるよう工夫しています。また、広くて明るいリラックスできる待合室やプレイルームなど、お子様が楽しめるよう工夫しました。
     今後も皆様の要望にできるだけお答えしながら、「わたしのホームドクター」と言われるよう頑張っていきたいと思います。スタッフ共々よろしくお願い申し上げます。

    沖縄県那覇市の小児科・アレルギー科
    posted by Manager 2016年07月12日 10:46 | ごあいさつ・院長紹介

    院長紹介

    氏名:玉那覇康一郎(たまなは こういちろう)
    生年月日:昭和24年10月3日

    経歴
    城岳小学校(1〜3年)、若狭小学校(4〜6年)
    那覇中学校、那覇高等学校
    昭和51年 群馬大学医学部 卒業
    51年 県立中部病院インターン 小児科レジデント
    54年 北里大学病院小児科 シニアレジデント
    56年 県立中部病院小児科 小児腎臓病担当
    60年 英国ガイズ病院留学 小児腎臓病学
    61年 県立中部病院 小児科医長
    平成2年 ハートライフ病院 小児科開設
    5年12月 「小児クリニックたまなは」浦添市宮城にて開院
    16年9月 那覇市天久に新築移転 現在に至る

    所属学会
    日本小児科学会(小児科専門医)
    日本アレルギー学会(アレルギー専門医)
    日本小児アレルギー学会
    日本外来小児科学会
    日本東洋医学会

    校医
    那覇市立天久小学校

    園医
    おおたけ保育園、あめくみらい幼保園、あめく結保育園、
    わかば保育園、美ら夢保育園

    沖縄県那覇市の小児科・アレルギー科
    posted by Manager 10:24 | ごあいさつ・院長紹介